Skip to content

停止からの~始動!

停止からの~始動! published on 停止からの~始動! へのコメントはまだありません

からの~ 手持ちで近距離マクロはE-M5の手ぶれ補正でも厳しい。 Z軸の補正が逆にピント合わせのお邪魔をする、、、けどXY軸補正は効かせたい。 色々ワガママを言いますが、E-M5の機能を使いこなしていきたい、そう思わせるカメラです。 そしてそんな最新技術とは無縁でアナログ指針に命をかけている(ある意味他にはない技術の) R-D1sとも長く付き合っていきたいです。

R-D1sッス

R-D1sッス published on R-D1sッス への2件のコメント

スッス、スッスー、R-D1sッス バックから見た感じ。 本川カメラケースはAmazonで速購入。 カメラ本体はヤフオクで。 ヤフオクで落とす 関連製品をAmazonで購入 なんだかんだでお高い出費 この謎スパイラルを繰り返す自分ってステキやん? でも、M4でレンジファインダーの良さを再確認してしまったじぶんとしては ほんけデジライカM9などは買えずともR-D1sがお安く購入できてホクホクです。 ファインダーの2重像も最新機種だけあったバッチリ といっても6年前の機種はデジタル時代では超オールドカメラ相当なはず、、、、ですが R-D1sでE-M5を撮ったでゴザルの図。 超オールドカメラの割にはなかなかの画質。 このカメラのCCDはソニー製でNikon D100とかに乗っている物と同じらしい。 D100もってるけど、同じと思えない気がする・・ メーカーのチューンの違い?レンズの違い? その両方の結果なんでしょうね。 どうもニコンは苦手です(=私のお気に召さないだけですが) デジカメなのにアナログメーター。 表示されている内容はメモリ残量、バッテリ残量、ホワイトバランス、記録クオリティ 前半の残量はアナログでもいいけど(でもデジタルでも良い)それ以外はデジタル表示のほうが見やすい&判りやすい そんな部分をアナログ指針にするエプソンの謎情熱によって未だに使える機種となっているような気がしますん。 次は作例。とても味のある写真が撮れたと思います。 多分、それはレンズのおかげ。 デジライカは他のデジカメと同じく最先端を追う羽目になりそうなのでR-D1sが丁度いいのかも。 と貧乏人の魂の叫び。

Super Moon

Super Moon published on Super Moon への2件のコメント

今宵の月はひと味違うぞ。 と、漸鉄剣並みに一言。 動画も撮ってみましたがどうが?(ダジャレだよ!) SuperMoonを撮るぞ!と意気込んでみなとみらいへ。 どうやら17:38頃に月の出との情報をゲッツ! しかしその時間になっても月は見えない。 気がつけば18時をまわってた。 ちっとも狙い通りに撮れませんでした。 スーパームーンらしい(=いつもより大きい感じを出す為に対比物を撮し込む)写真が撮りたかったよー というか、水平線から現れるところを撮りたかったけど大気の歪み揺らぎなんかでみえなかったんでしょうか。 突然上のような位置に月が現れました。 もうとりあえずらしくなくてもいいや!w そして今回E-M5の手ぶれ補正の凄さに今さら気がついた。 AEブラケットで夜景を手持ち撮影という、謎行動をしてみた。 この4枚連続撮影です。 1/2+1.3+2.0+3.2=7秒 最後の一枚、手がプルプルしてたと思いますがぶれてなーい(と思う) おそるべし5軸手ぶれ補正。 最後にその手ぶれ補正&EVFでの暗闇MFが凄いなーと思った写真 写真中央の船の側面。”JAPAN COAST GUARD”という文字がかなりクッキリと。 手持ち1秒でございます。科学の威力はスゴイでございます。 トリミングしないオリジナルはこちら いいですね。羨ましい(うっかり本音) すっかりスーパームーンのネタではなくE-M5のネタになってしまいました。 自分らしさ全開でよろしいかと。  

Primary Sidebar

QR Code Business Card